トップページ >  犬用サプリのまとめ >  犬用サプリのメリット・デメリット

犬用サプリのメリット・デメリットまとめ

ワンちゃん
みなさんはワンちゃんにサプリを使っていますか?うまく使えばとっても頼りになる一方で、副作用など気をつけなければならない点もあります。今日は犬用サプリのメリットとデメリットについてまとめてみました。

犬用サプリの効果・メリットまとめ

日本でも人気のある犬用サプリ

サプリとはそもそもアメリカで食品の区分の一種のダイエタリー・サプリメントを訳したもので、不足しているビタミンやミネラル、アミノ酸などといった栄養を補給したり、ハーブなどを成分とした薬効の発揮を目的としているものを指します。
他にも、酵素や生薬、ダイエット食品などといった色々なサプリがあります。

日本でも近年犬用サプリメントが広がりはじめました。

犬用サプリの種類とは?

犬用サプリは人間用のサプリと同じで、色々な種類のものが最近では販売されています。
年を取っていく自分のワンちゃんがいつまでも元気でいられるように作られたサプリや、病気を予防するためのもの、肥満対策や生活習慣を整えるもの、毛並みを綺麗にするもの・・などといった局所的効果が得られるものなどがあります。

動物に対する医療や食べ物の質が向上したことによって、以前と比べると長生きできるワンちゃんが増えてきましたよね。 ですが、長生きするようになれば、その分間接や腰も悪くなるのは犬も人間と同じです。
そういった需要にも犬用サプリは効果的です。

自分の愛犬に合ったサプリを選ぼう!


サプリメント
様々なサプリが販売されているので、自分のワンちゃんにピッタリ合ったサプリを選びましょう。

どんなサプリを選べばいいのか、サプリに書いてある成分表などをちゃんと確認してから買いましょう。

犬用サプリの効果とは?!

ただ、サプリと言っても万能薬ではないので、飲めばすぐに効果を発揮するようなものとは違います。
長期的な目線で、計画的にワンちゃんに与えてあげるようにしたいものですね。

さらに、効果にも個体差があって、あるワンちゃんには効果があったとしても、自分のワンちゃんには必ずしもあるというものでもありません。 これがサプリの難点だとも言えますが、色々なサプリを試しながら与えてみるといいでしょう。

納得できるサプリを見つけ、ワンちゃんの健康の手助けをしてあげて欲しいですね。

今人気の犬用サプリとは?!



今犬用サプリで最も人気があるのはパンフェノンです。
パンフェノンというのは、免疫力をアップさせるために開発されたという犬用のサプリで、動物病院などでも使われており、薬に頼らないサプリというのがキャッチコピーで、信頼できるものなので人気が高いです。

成分ですが、人間を用いて実証されていて、安全が確約されているので、かなりオススメです。
主成分はフランス海岸松樹皮抽出物と、発酵ゴマ末というもので、心臓病やアトピーなどにかなり効果的だと言われています。

犬用サプリの副作用・デメリットまとめ

最近は犬もサプリを摂っていることが増えている!

人間は健康のため、アンチエイジングのためなどにサプリを摂りますが、犬もそれと同じで、健康維持や老化を防ぐため、サプリを飲んでいます。

最近では、犬であっても家族の一員とみなされているので、少しでも長生きしてもらうためにと、体調管理に気を付けている飼い主が増えているからでしょう。

犬用サプリの副作用を防ぐには?


獣医と犬
そこで気になるのが、犬用サプリの副作用です。
通常なら、不足している栄養素を補いさえすれば、健康状態がよくなるので副作用が現れることは少ないはず。
ですが、十分足りている栄養素を、さらにサプリで摂れば過剰摂取となり、思わぬ副作用が出る場合もあります。

ですので、まずは愛犬に不足している栄養素が何なのか?をしっかり見極めましょう。
基本的なサプリであるビタミン、ミネラルなら問題はないとしても、症状に見合ったサプリを選ぶ場合は、動物病院の医師に相談しましょう。
もし、薬をすでに飲んでいる場合には、サプリと併用しても大丈夫なのかを確認する必要があります。

家族同様のワンちゃんだからこそ、適量を守って正しく与えることで、長生きしてもらいたいものです。

犬用サプリのアレルギー問題とは?

われわれ人間はサプリが浸透しており、どういった成分がどういった効果をもたらすのか、適量はどの程度なのか・・など大体周知されています。
ですが、犬用サプリに関しては、正直まだ周知されているとは言えないでしょう。
また、出回っている情報そのものも誤解を招くようなものがあったり、不適切なものもあるので、うのみにするのはよくないでしょう。

それに、副作用やアレルギーが起こる可能性はゼロではありません。
幸い、今のところ日本製の犬用サプリの使用でアレルギー発症の事例はないですが、海外製のものの中には、まれにアレルギーが起こるものもあるようなのです。
また、犬のアレルギー症状は、人間のような分かりやすいものとは違うので、見落としてしまったり、気づかないことも多いです。

もし、新しいサプリを試してみて、いつもと違った症状が出た時には自己判断せず、動物病院へ連れて行き、サプリを飲ませたことを話した上で、対応したいものですね。

安全なサプリの選び方

かわいいワンちゃんにいつまでも元気でいてもらいたいからこそ、サプリの安全性には気を配りたいですよね。安全性を確かめる上で特に大切なポイントは無添加かどうかです。

また、ワンちゃんによってはアレルギーがあることもあるため、その場合は該当する成分が含まれていないものを選んでください。

今回は、健康維持を目的としたサプリのなかで安全性の高く、かつ効果も高いものを厳選してみました。よかったら参考にしてくださいね。

「安全性」を重視した厳選サプリランキング

モグワンドッグフード
人工添加物不使用で、アレルギーの可能性がある小麦や乳製品は使用していません。袋単位で製造番号を振って管理しているため、安全性が高いです。

公式サイトをチェック

カナガンドッグフード 穀物・添加物無使用でどんなワンちゃんでも喜んで食べるレベルの美味しさという脅威のドックフードです。動物性たんぱく質はばっちりとれますし、安全性も折り紙つきです。

公式サイトをチェック

ナチュラルドッグフード 肉を主原料とした無添加のドックフードです。穀物を使用しているのでワンちゃんによってはアレルギーが少し怖いです。

公式サイトをチェック


まとめ

かわいいワンちゃんにいつまでも健康でいてもらうためのサプリだからこそ、安全性は決して無視することのできない大切な指標です。サプリを購入する前には一度立ち止まり、そのサプリが本当に安全なのかどうか確かめるクセをつけましょう!