トップページ >  犬用サプリのまとめ >  うんちの臭いの原因と解決方法

愛犬のウンチの臭いの原因と対策方法は?犬の腸内環境にいい酵素って?

犬の腸内環境にいい酵素は?


愛犬の便が硬かったり、なかなか出なかったり、反対に柔らかかったり、下痢だったりしていませんか? もし、少しでも便に異常を感じているのなら、それは腸内環境が悪くなっているのかもしれません。 しかも、犬の場合、腸内環境が悪化することで、抜け毛やアレルギー、さらには皮膚疾患やがんなどを招くこともあるのです。

ある調査では、腸内環境が整った犬のほうが、整っていない犬の1.5倍も長生きすることがわかっています。 寿命にもかかわるといわれると放っておくわけにはいきませんね。

腸内環境を改善するには乳酸菌がよいといわれているので、犬の場合も乳酸菌を与えることはとてもよいことです。 けれども、それよりも積極的に摂取させたいのは酵素。 実はほとんどの犬は酵素が不足しているといわれているのです。 犬の食事であるドッグフードは加熱食品であり、酵素が豊富な生のものを食べることがないことから、 どうしても酵素が不足してしまうのです。

そこで犬にも酵素を与えるのですが、酵素には食べたものを消化する「消化酵素」と 病気になりにくい体を作る「代謝酵素」があります。 腸内環境を整えるには消化酵素が必要であり、たとえば消化の悪いドッグフードなどを食べたときには、 消化酵素がたくさん使われます。

犬に酵素を与えることで消化がよくなり、便通が改善されることで便の臭いが抑えられるといううれしい効果が期待できるのです。 さらに酵素には、口臭予防や皮膚の代謝アップ効果もあるので、愛犬の健康のためにも 毎日の食事にぜひ酵素をプラスしてあげてください。

愛犬のウンチの臭いの原因と対策方法についてまとめました!


ワンちゃんがかわいい、けどウンチが臭くて耐えられない!そんな悩みを抱えていませんか?今日は愛犬のウンチのにおいの原因と対策についてまとめてみました。

愛犬のうんちの臭いがときの原因まとめ

ネットの話題もワンちゃんの消臭対策でもちきり!

ネット検索で見てみても、消臭に関するサイトでの情報交換はさかんです。
例えば、我が家のワンちゃんの臭い対策は、消臭プラグとファブリーズで、シャンプーは二週間に1回程度行っています・・などですね。

やはり、飼い主たちにとってワンちゃんの臭い対策は話題の中心になっているのでしょうね。

犬の臭いと人間の臭いの違いとは?

便秘 人間の場合、食べ物のかすが腸内に溜まりますと、体臭や口臭の原因になると言われています。 命を落としそうな状態のひどい便秘の場合、体から出る体臭や口臭は便の臭いになるとも言われている位です。

便秘とは、腸内の善玉菌が減少することで引き起こされます。 なので、腸内環境とはそれほど重要なのです。

人間同様、犬も体内に食べ物や飲み物を取り入れることで生きています。 なので、人間と臭いの原因は同じだったりします。

便の臭いの原因とは

大腸には細菌が生きており、栄養分である脂肪やたんぱく質を分解しています。
つまり、体にとって有害物質を生成する細菌が30兆個以上も住んでいるのです
。 その代表と言われているのが大腸菌やウェルシュ菌で、これらの菌が作りだす腐敗産物にインドールやスカトール、メチルメルカプタンや硫化水素、アミン類・・などがあります。

便の悪臭の原因は、これら腸内細菌による腐敗臭というわけですね。

香料でごまかさず腸内環境を整えることが重要!

くさい臭いはもとから絶たなきゃダメ!というコマーシャルが昔はやりましたが、その通りです。
エチケット商品の香料の臭いによってごまかすのではなく、臭いの元となっている犬の体内の腐敗物質そのものを分解しなくては意味がありません。

腸内環境を整えるためには、悪臭を元から絶つような天然のデオドラントエチケットが大切と言えるでしょう。 ワンちゃんの体のことを考え、できるだけ自然のデオドラントエチケットを心がけてくださいね!

愛犬のうんちが臭いときの対策まとめ

ポリフェノールを含むサプリを与える

サプリメント 愛犬のうんちの臭いは、腸内環境の乱れが原因です。加齢や疲れが溜まっている時に、この腸内環境が乱れやすくなります。

ですから、その疲れを解消するためには、深い快眠をさせるようにしましょう。それには、適度な運動を取り入れましょう。散歩をしたり、おもちゃで遊んで体を動かすのです。

また、なかなか運動がしにくい高齢犬には、犬用のサプリメントを定期的に与えましょう。腸内環境を整えるサプリを与えるのです。サプリにはポリフェノール消臭成分が含まれており、それが消臭効果を飲むだけで高めます。臭いを減らす効果があるシャピニオンエキスが悪玉菌を減らします。

腸内の善玉菌を増やそう

うんちに臭いがある時には、腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌を増やす工夫をしましょう。それにより、便秘になりにくくなり、うんちの臭いを減らす効果があるのです。それには、ヨーグルトを定期的に与えましょう。お腹の弱いワンちゃんには、食物繊維が豊富なレタスなどを与えましょう。キャベツでもいいですね。

また、犬のお腹を軽くマッサージしてあげますと、便秘を改善でき、その臭いも改善できます。毛を撫でるように、優しく撫でましょう。

消化が悪い肉ばかり与えない

消化が悪い肉ばかり与え過ぎますと、それが臭いの原因となります。肉には食物繊維が少ないですから、なかなか消化できません。

また、なかなか消化しきれないと胃腸に負担をかけ、機能が低下します。そして、便秘になりやすくなります。悪玉菌が増えやすい状態となり、より腐敗臭も増加して、酷いうんちの臭いにつながるのです。

サツマイモやカボチャを食べさせる

かぼちゃ ビタミンが豊富に含まれているサツマイモを与えることで、より免疫力の低下を防いで、愛犬のうんちの臭いを軽減することができます。サツマイモには便秘解消に効果的な食物繊維が豊富です。ですから、腸内の悪玉菌を減らすことができ、うんちがスムーズに出ては臭いを軽減することができます。

ビタミンCは加熱してもその栄養素が壊れにくいので、茹でてあげるといいですね。おやつ代わりにあげるのも良い方法です。同じく、カボチャにもビタミンCが豊富で、免疫力を高めます。ワタもそのまま茹でてあげると、より効果的です。

免疫力が低下を改善する

ストレスによって、免疫力も低下します。内臓の機能も低下しては、より消化機能も低下し、便秘になりやすくなるのです。免疫力が低下することで、腸内の環境も乱れやすくなり、悪玉菌も増えることになります。それが、より食べた物が腐敗しては、うんちの臭いの原因ともなるのです。

免疫力を高めるには、運動をすることですね。散歩でもいいですし、おもちゃで遊んであげるのも良い方法です。新陳代謝を高めて、体を温めると、免疫力も上がります。寒さ対策をして、寒い時には服を着させるなどの対策もしましょう。

臭いを軽減できるドッグフードを食べさせる

ドッグフードを改善することで、犬のうんちの臭いを改善することができます。ドッグフードは消化が良いものにすることがポイントです。それには穀物類が多く含まれていないタイプのものを選びましょう。犬にはトウモロコシなども消化しにくく、うんちの臭いの原因ともなります。

消化がしやすいのが、半生タイプのドッグフードです。それにより、消化を早めることができ、うんちの臭いを軽減することにつながります。

臭いを抑えるサプリの選び方

ワンちゃんのウンチの臭いを押さえる上で一番大切なのは、普段食べるものに気を配ってあげることです。食事の栄養バランスを気にかけ、ワンちゃんの体調を好調に保ってあげればウンチが臭うことはありません。特に、不足しがちなビタミンを補うための野菜類は必須といってよいでしょう。

しかしワンちゃんの好き嫌いが激しく、なかなか野菜を食べてくれないこともありますよね。無理やり食べさせるのもかわいそうだし・・・。そんなときは不足している栄養素をサプリで補ってしまいませんか?

今回はウンチの臭いを抑えるのが目的なので、腸内環境を整える上で有効な食物繊維乳酸菌などの「配合成分」を重視してサプリを厳選してみました!良かったら参考にしてみてくださいね。

「使用素材」で選んだおすすめサプリはこれ!

モグワンドッグフード
ワンちゃんによって消化のいい動物性たんぱく質を使用しています。食物繊維が豊富なサツマイモ・カボチャ・バナナ、腸内環境を整える乳酸菌も含まれています。

成分の詳細をチェック

プロキュア プロキュアは乳酸菌や食物繊維、各種酵素などが含まれている、腸内環境を整えるためのサプリです。実際に動物病院でも使われているので硬貨と安全性は折り紙つきですし、価格がそれほど高くないのもありがたいところです。

成分の詳細をチェック

長生きわんこ ワンちゃんたちに不足しがちな腸内の乳酸菌を補うことに特化したサプリです。乳酸菌とともに配合されたエンザミンやオリゴ糖が乳酸菌を効果的に増やし、腸内環境を整えます。

成分の詳細をチェック

まとめ

ワンちゃんの腸内環境を整えることは、ただウンチの臭いを抑えるだけでなく、長生きにもつながります。ワンちゃんと少しでも一緒に長くいるためにも、ウンチの臭いを危険信号ととらえ、きっちり対策をしていきましょう!